試験で火星を観測した。
「Coの吸収分子があるのでスペクトルは下に下がる云々・・・」
と先生は仰っていたが意味はさっぱり?

彗星と惑星のスペクトルを表示する機能を作って今日
実機試験をしたのです。

45メートルのでっかい望遠鏡を動かすのは何度やっても興奮。

この間はチリ・アタカマ高地にある望遠鏡も遠隔操作で動かして遊んでました。
(遊んだというのは語弊かな、試験をしたって事)

関係者とは言えども、学者でも研究者でもない自分が好きなように動かせるんだからメチャ楽しかった。
目の前にあるコンソールでマウスクリック一つで、日本の反対側にあるアンテナがクルクル動き出すんだからコンピュータって凄いね。

こういう事があるから、SEって楽しい仕事だなって思う。